当社について

当社について

サービス

このようなお悩みはありませんか

「新しく担当になり、何から手を付けていいのかわからない」
「突然リニューアルが決まり何から手を付けて良いのかわからない」
そんな担当者様のお悩みから企業としての課題に至るまで、
ご相談いただけます。

社内報を
リニューアルしたい

社内報をもっと読まれる
冊子にしたい

社内報のオンライン化を
図りたい

社内報を使って
中計浸透を図りたい

周年の節目に
特別号を発行したい

グローバル化に伴って
発信方法を考えたい

マンネリ企画を刷新する
アイデアが欲しい

新社長のメッセージを
浸透させたい

企業合併したので
トップの思いを共有したい

アプローチ

当社では社内報を課題解決の手段と考え、多面的にご支援します。

オンライン社内報  冊子社内報 リアルの場

お問い合わせ

プロセス別支援メニュー

当社では、最上流の課題ヒアリングから納品後の効果測定まで、御社のご希望に合わせた支援が可能です。

社内報トータルサポート

経営課題のヒアリング実施、編集会議に同席してのコンセプト設計への協力、企画の提案、納品後の効果測定までのトータルサポートが可能です。ご希望に応じたオーダーメイドのご支援をいたします。

各種個別支援

その他、お悩みに合わせたスポットサポートも行っております。

社内広報戦略の策定
(年間計画立案)

撮影

記事作成
(取材・撮影・執筆)

アンケート分析
効果測定

企画立案

広報・編集委員向け
プライベートセミナー

リニューアルサポート

創刊サポート

働き方改革施策

SDGs浸透施策

経営理念浸透施策

リスクマネジメント
危機管理

周年・社史についてさらに詳しい情報が知りたい方は、

周年の教科書

社史の教科書

私たちの強み

大手上場企業特化・500社支援の実績

様々な分野の大企業約500社を支援。日々入ってくる各業界の動向を社内で整理して、原理原則として応用できるノウハウや最先端の手法を、お客さまのお悩みにあわせて提案します。毎年、経団連受賞企業の支援もしています。

専門職の内製化による迅速な対応

制作工程に必要な専門家である、コンサルタント、プランナー、デザイナー、ライター、カメラマン等の職種を内製化。プロジェクトごとにベストなチームを組み、一丸となって対応することで、迅速な対応とコストメリットを実現します。

組織の集合知を磨き続ける社風

お客さまの社内秘情報には最大限の配慮をしたうえで、集合知として生かすべき学びは徹底的に社内で共有し、スキルの属人化を防ぎます。世の中の最先端のデザインやツールの活用に関する調査研究活動も積極的に行っています。

コンサルティングに領域の制限なし

よく伺うのは「そもそも何をどんな目的で発信していくべきか」というお悩み。その時、私たちは「そこから先はうちの仕事ではありません」とは絶対に言いません。現場ヒアリング、調査分析、戦略設計からお客さまと共に考えます。

セミナーやオンラインでの情報提供

私たちは大企業の理念や製品・サービスの良さを伝えるエキスパートとして、2007年から無料でノウハウの公開を続けています。ただのデザイン会社でも広告会社でもなく、持続可能な社会や企業に貢献する存在であり続けたいと願っています。

セミナー・養成講座

東京

受付中

【東京】社内報 基礎講座

【A日程】11/16(月) ※満席
【B日程】12/9(水)
【C日程】12/16(水)

*各日程とも14:00~17:00 (受付開始13:30〜)

東京

受付中

【東京】社内報 基礎講座(赤坂開催)

【A日程】1/19(火)
【B日程】1/25(月)
【C日程】2/1(月)

*各日程とも14:00~17:00 (受付開始13:30〜)

大阪

受付中

【大阪】社内報 基礎講座

【A日程】11/20(金)
【B日程】12/4(金)
*各日程とも14:00~17:00 (受付開始13:30〜)

東京

受付中

【東京】社内広報 リニューアル講座

【A日程】11/10(火) ※満席により受付終了
【B日程】11/12(木)
【C日程】11/18(水)
【D日程】12/10(木)
【E日程】12/18(金)

*各日程とも14:00~17:00 (受付開始13:30〜)

お問い合わせ

情報管理について

日本ビジネスアート株式会社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

プライバシー

TOPへ戻る