セミナー・養成講座一覧

セミナー・養成講座一覧

【東京】社内報の企画立案セミナー

東京

受付中

【東京】社内報の企画立案セミナー

8/30(月)【満席】
9/8(水)【満席】
9/14(火)【満席】
9/22(水)【満席】
10/12(火)【満席】
10/20(水)
*各日程とも14:00~16:30 (受付開始13:30〜)

読まれる社内報は、何を取り上げるか、どんなメッセージを伝えるかで決まる。 実は、うまくいっている会社の社内報は、デザインだけではなく、どんなメッセージを誰に伝えるか、企画設計に時間をかけています。 一方、企画に時間を割けない多くの会社では安易に昨年の案を踏襲したり、過去と似たような企画を取り上げたりしがちです。 しかしそれではアフターコロナを見据えた社内広報にはなりません。 今社員が求めている情報とは何か、社内報の事例分類から、その答えを導きます。 本セミナーでは、大手企業500社の支援実績をもとに、社員の心を動かす企画の作り方を伝授します。

申し込みはこちら

この講座の概要&スケジュール

 

PROGRAM 01

社内広報の仕事の重要性を知る

 

日々、目の前の業務や社内調整に追われている方が多いのではないでしょうか。社内広報の本当の役割は「ストーリー」を持って、会社の今や魅力を伝え、社員の心を動かすこと。社員が会社を好きになったり、貢献意欲を高めたりするきっかけを与えることが皆さんの役割なのです。
社員の心を動かし、行動を変える社内広報の在り方をお伝えします。

 

〇今の時代だからこその、社内広報の役割

〇社内広報は、組織課題の洗い出しから始まる

〇正しい情報を、現場に行き届けることが重要

〇社員のモチベーションアップの鍵は社内広報にある

〇SDGs、DX、脱炭素、コンプライアンス…流行ワードを浸透させる社内広報

〇企業活動は社員一人ひとりが理解することで成り立つ

PROGRAM 02

事例で体感!社員の心を動かす社内報とは?

 

社内広報で成果を出すために力を入れるべきなのが社内報です。幅広い支援実績をもとに、社員の心を動かす社内報事例を紹介します。少しの工夫で、社員を巻き込む仕掛けや、本当に意味のある社内報にすることができます。今回は、紙媒体の社内報だけではなく、WEB社内報、同が社内報、オンラインライブ配信イベントなど、様々な切り口で自社に使えるノウハウを紹介します。

 

〇社員の心を動かし、意識醸成ができる社内報の事例紹介

〇コロナ禍でも毎月発行し続けた、ある企業の求心力アップ企画とは?

〇グループ一体感醸成に向けて、経営キャラバンを効果的に社員に伝える好事例

〇現場取材が増えてくる中で、取材を一石三鳥に活用する方法

〇紙社内報と、WEB社内報、動画社内報のすみ分け方

〇多くのメディアを活用した社内報で、社員の心を動かす

PROGRAM 03

これからの社内報づくりを変える企画づくりのノウハウを伝授

 

社内報において最も重要なのは、見た目の華やかさではなく、何を社員に伝えるかです。今伝えたいメッセージと、社員にどう感じてもらいたいのか、これを考えることが社内報の企画につながります。伝えたいことを決めた後は、どの社員に何を聞くのか、どんな原稿を書くのかを決めていき
ます。本セミナーのワークを通じて、自社の社内報の企画を見つめ直しましょう。

 

〇企画づくりをするために必要な手順をわかりやすく紹介

〇フレームワーク通りに進めていけば、目的に沿った企画が思いつく

〇企画を形にするために必要な編集ノウハウを紹介

〇実際に他社で作成した企画趣意書の事例を一挙公開!

〇社内報制作のプロセスを一工夫。
座談会開催や編集委員体制の構築で、社員にリアルな体験を与える

 

参加者特典

セミナーに参加頂いた方には、すぐに実践できる「企画立案フレームワークシート」をプレゼントします。この「企画立案フレームワークシート」を活用して、読まれる社内報づくり、社員の心を動かす社内報づくりを実現しましょう!

アクセスマップ

日本ビジネスアート株式会社 東京本社 / 東京会場

東京都港区赤坂2-14-27(東館)
国際新赤坂ビル9階
TEL.03-5575-3050(平日9:00~18:00対応)
[第二営業本部 セミナー担当まで]

申し込みはこちら

一覧にもどる

TOPへ戻る