【東京】伝わる社内報デザインセミナー

東京

受付中

【東京】伝わる社内報デザインセミナー

【A日程】9/8(火) 【B日程】9/23(水) *各日程とも15:00~17:00 (受付開始14:30〜)

社内報を「伝わる誌面」「読まれる紙面」に変える!
過去のデザインセミナーを通して、一番多くお聞きしたのが「読まれる社内報にするには?」「良いデザインにするには?」という声。数か月かけて作った社内報が、がなかなか手に取られない、閲読してもらえないというお悩みは、社内報担当者様の多くが抱えられています。このWithコロナの時代だからこそ、会社の状況、方針を従業員に伝えていかなけれならない。従業員の皆さんに「読みたい」と思わせるには、企画コンテンツの充実だけでなく、読者にとって「読みやすい」誌面・デザインになっているか、も重要です。本セミナーでは、より「読まれる」「読みやすい」誌面へと変えるノウハウをお伝えします。

申し込みはこちら

この講座の概要&スケジュール

「伝わる」「読まれる」社内報事例とその効果を学べます。
「読みやすい誌面」の6つのセオリーが学べます。
実際の誌面を用いての「赤ペン講座」実施!

 

 

PART1

読者に読んでもらう、伝わる要因は2つ!「内容」と「デザイン」

 

まずは伝えたいことが定まっていることがスタートライン

〇良いデザインとは、伝えたいメッセージが伝わるデザイン

〇伝えたいこと次第で、誌面はここまで変わる!意図とデザインはセット

〇デザインを良くしたことで得られた効果<事例紹介>

PART2

読みやすい誌面となる6つのセオリー

 

読者に親切な誌面であること。すらすら「読ませる」6つのセオリー

〇「情報整理」という考え方

〇読みやすい誌面となる6つのセオリー

  1.   ①企画の目的が明確
  2.   ②必要な要素が揃っている
  3.   ③メリハリをつくる要素の強弱
  4.   ④読者に寄り添う目線の流れ
  5.   ⑤適度な余白
  6.   ⑥+1!要素のクオリティ

〇6つのセオリーを押さえた誌面<事例紹介>

PART3

JBAディレクターによる「赤ペン講座」!

 

実際の誌面を用いて、「読みやすい誌面になっているか」赤ペンを入れます!

〇伝えたいことに合わせてデザインしよう!赤ペン講座

PART4

個別お悩み相談

 

講座内容への質問や、普段の制作進行上のお悩みなど、個別でお答えをいたします。

アクセスマップ

日本ビジネスアート株式会社 東京本社 / 東京会場

東京都港区浜松町2丁目4番1号
世界貿易センタービルディング9階
03-5408-5101(平日9:00~18:00対応)
[担当:高崎(たかさき)まで]
 
 
 

申し込みはこちら

一覧にもどる

TOPへ戻る