【大阪】Web社内報のはじめ方講座

大阪

受付中

【大阪】Web社内報のはじめ方講座

10/15(火)
11/5(火)
*各日程とも14:00~17:00
(受付開始13:30〜)

さぁ、Web社内報を始めよう!
社内広報は今、Webへのシフトが顕著です。インターネットの普及、スマートフォンの登場で、コミュニケーションスピードが格段に速くなり、企業の社内広報も「紙メディア」から「Webメディア」へ移り変わっています。 そんな今の時代に求められているのは、新しいメディアを有効活用して社内広報を戦略的に考えていくこと。本講座では、Web社内報を始めるのに必要な情報を余すことなくお伝えします。

申し込みはこちら

この講座の概要&スケジュール

Web社内報とは何か、最新の事例を中心に学ぶ

Web社内報をはじめる際の「いろは」を知る

冊子連動や動画連動のノウハウを学ぶ

 

 

 

PART1

紙だけの社内広報はもう古い

 

社内報はデジタルメディアへ移行。紙とデジタルメディアの連携も重要。
⃝Web社内報でできること、できないこと
⃝紙とWebの連携やすみ分け方
⃝ニュース配信型からWebサイト型までWeb社内報の多様性
⃝社員カレンダーや記事ランキングなど、Web社内報だからこ
そのコンテンツの活用

PART2

デジタルメディアを見てもらうには仕掛けが必要

 

作ったら見られるなんて大間違い。見てもらう仕掛けなくして
ユーザーなし
⃝いかにして記事をクリックさせるかを考えることに全力を注ぐ
⃝Web社内報の記事の見出しは9~13.5文字で作る
⃝スマホ対応で工場現場や小売店舗へ情報を届ける

PART3

Webならではの運用スタイルノウハウを身につける

 

Web社内報は情報鮮度が命のメディア。効果的かつ効率的
な運用術を公開
⃝業務の生産性を劇的にアップさせる弊社オリジナルCMS※パッケージ
⃝他部門やグループ会社に記事の更新権限を委譲する
⃝Web社内報だからこそできる「連載特集」記事を作る
※CMS:Content Management Systemの略称で、HTMLなどの知識が
無くてもサイト構築を自動的に行うことができるシステム

PART4

Web社内報導入で気を付けるべき10のこと

 

Web社内報を始める際に気を付けておくべき10のことを紹介
⃝Web社内報経験者の多くがつまずく「社内調整」の妙
⃝公開後社内から掲載依頼が止まらないWeb社内報の共通点
⃝「Sharepoint※」という黒船に乗るか否か
⃝グローバルも意識したWeb社内報のあり方
※Sharepoint:Microsoft社が提供するCMSの名前です。Office 365では
標準搭載されており、無料で利用することができます。

アクセスマップ

日本ビジネスアート株式会社 大阪本社 / 大阪会場

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング15F
TEL.06-6261-1010
[担当:セミナー関西窓口まで]
・大阪市営地下鉄 御堂筋線「本町」駅から徒歩5分
・大阪市営地下鉄 堺筋線「堺筋本町」駅から徒歩2分

申し込みはこちら

一覧にもどる

TOPへ戻る