【大阪】Web社内報のはじめ方講座

大阪

受付中

【大阪】Web社内報のはじめ方講座

【A日程】12/17(月) 【B日程】1/18(金) *各日程とも13:30~16:00 (受付開始13:00〜)

浸透のカギは管理部門の連携にあり。
社内広報は今、Webシフトが顕著です。インターネットの普及、スマートフォンの登場でコミュニケーションスピードが格段に速くなっています。企業の社内広報も「紙メディア」から「Webメディア」へシフト。いま、新しいメディアを活用した社内広報を戦略的に考えていくことが求められています。本講座では、Web社内報を始めるのに必要な情報を余すことなくお伝えします。

申し込みはこちら

この講座の概要&スケジュール

Web社内報とは何か、最新の事例をたっぷりご紹介!

Web社内報をはじめる際の「いろは」をじっくり学べます。

冊子や動画と連動させるためのノウハウを大公開!

 

 

 

PART1

紙だけで広報できる時代は終わった

 

社内報はデジタルメディアへ移行。紙とデジタルメディアの
連携を考えるべし。
⃝ 紙とWebを連携させるとうまくいくコンテンツ、失敗するコンテンツ
⃝ 一度の取材で紙とデジタルメディア、両方の素材を収集す
るコツ
⃝動画の取材は紙のそれとはまったく違う

PART2

デジタルメディアを見てもらうには仕掛けが必要

 

作ったら見てもらえると思ったら大間違い。見てもらう仕掛けなく
してユーザーなし。
⃝いかにして記事をクリックさせるかを考えることに全力を注げ
⃝Web社内報の記事の見出しは9〜13.5文字で作れ
⃝社内報メルマガは忙しい社員の気持ちになって作りなさい

PART3

更新されないWeb社内報は死んでいる

 

Web社内報を高頻度で更新するために必要な年間計画の立
て方と他部門の巻き込み方。
⃝1年間の社内イベントを洗い出し、年間計画を立てる
⃝他部門やグループ会社に記事の更新権限を委譲する
⃝Web社内報だからこそできる「連載特集」記事を作る

PART4

Web社内報のはじめ方

 

Web社内報を始める際に気を付けておくべき10のことを紹介。
⃝Web社内報経験者の多くがつまずく「社内調整」の妙
⃝公開後社内から掲載依頼が止まらないWeb社内報の共通点
⃝「SharePoint」という黒船に乗るか否か

アクセスマップ

日本ビジネスアート株式会社 大阪本社 / 大阪会場

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング15F
TEL.06-6261-1010
[担当:セミナー関西窓口まで]
・大阪市営地下鉄 御堂筋線「本町」駅から徒歩5分
・大阪市営地下鉄 堺筋線「堺筋本町」駅から徒歩2分 
 
 

申し込みはこちら

一覧にもどる

TOPへ戻る