【東京】統合レポートと企業価値基礎講座

東京

受付中

【東京】統合レポートと企業価値基礎講座

10/28(月)
11/6(水)
*各日程それぞれ14:00~16:00
(受付開始13:30〜)

企業価値をステークホルダーに、どのように伝えていくか? 企業ブランディングの拠り所となる一枚絵を描きます。
 広報担当者が理解しておくべきなのは、社外に向けて、自社の企業価値やメッセージをどのように発信していけばよいのか?ということです。実は、昨今のトレンドである統合レポートの考え方は、企業価値の発信手法と密接に結びついています。本講座ではこの統合レポートの考え方を活用し、自社の理念や魅力・ビジネスモデルを伝えるための基盤を構築し、株主・投資家、お客様、学生等、様々なステークホルダーへの伝え方を検証してみることで、自社の企業価値を効果的に発信することを目指します。

申し込みはこちら

この講座の概要&スケジュール

ブランディングや統合レポートにも使える、自社の企業価値の整理術を解説

ビジョン・経営戦略・ビジネスモデル・ESGの連動性を学ぶ

統合レポートとは何か?財務と非財務情報の融合を理解する

 

 

 

PART1

現在の企業価値とは?

 

⃝社会から見られる、企業価値の変化
(財務と非財務(ESGやSDGs)の
関連性を理解する)
⃝ESG投資と統合レポートの関連性を解説
⃝「これで全体像をまとめられる」価値創造図の事例を紹介
(企業理念、経営戦略、ビジネスモデル、CSR方針に関連性を持たせた、価値創造プロセス図の作り方をレクチャー)

PART2

統合レポートの考え方を理解する

 

⃝統合レポートがなぜ求められているのかを解説(発行の必要性は?アニュアルレポート・CSRレポートの違いは何か?)
⃝統合レポートの傾向を知る(掲載情報の概要、事業と社会課題の関連性(SDGs)、経営と重要課題等)

PART3

SDGsを活用して事業を伝える

 

⃝事業をSDGs(社会課題)とマッチングさせて伝えることでブランディングにつながる
⃝マンネリ化したステークホルダーへの事業紹介手法に変化をもたらすノウハウは、SDGsが要に!

アクセスマップ

日本ビジネスアート株式会社 東京本社 / 東京会場

東京都港区浜松町2丁目4番1号
世界貿易センタービルディング9階
03-5408-5101(平日9:00~18:00対応)
[担当:高崎(たかさき)まで]
 

申し込みはこちら

一覧にもどる

TOPへ戻る