写真コンテスト企画のテーマ。何がふさわしい?

Q.社内報企画で、写真コンテストを実施し、よい作品を社内報の表紙にしようと企画しています。
ただし、何か目的のあるテーマを決めないと、と思っているのですが・・・。
どのようなテーマが社内報にふさわしいでしょうか? ちなみに「頑張る人」というテーマは前にしたことがあります。

A.季節や時事ネタからテーマを探してみては?

写真投稿企画は、生き生きした写真をたくさん掲載することができ、読み手にとっても作り手にとっても楽しいコーナーですね。おっしゃる通り、テーマ設定をして、ある程度内容を絞り込まないと、雑多な写真が集まった、制作意図の感じられない誌面になってしまいます。また、「社内報にふさわしい」というくだりから、会社の刊行物としてくだけ過ぎず、社内コミュニケーションに役立てることが求められているとお察しします。

これらを踏まえて、テーマ案を考えてみました。ご参考になれば幸いです。

 

・私の挑戦「○○の秋」
…読書、スポーツ、芸術、食欲(料理、外食など)…。秋にちなんだ挑戦を写真に撮って投稿していただきましょう。

・小さな工夫が大きな一歩!私の節電
…家庭、職場で節電に取り組んでいる様子を写真に撮って送っていただきましょう。目からウロコの発電アイデアが発掘されるかも。

・頑張ってます!新入社員
…各職場に配属された新入社員の様子を募集しましょう。入社から半年、若手社員が最近頑張っている業務を通して、各職場の雰囲気が伝わります。

・発見!クールビズおしゃれさん
…クールビズスタイルをおしゃれに着こなしている社員を探し、スナップ写真を集めましょう。ファッション雑誌風に着こなしのポイントを書きこんでも面白そうです。

・私のワークライフバランス
…平日の帰宅後や、休日を有意義に活用している様子を撮影し、写真を送っていただきます。家族との時間や、趣味に打ち込んでいる様子、習いごとや資格のための勉強など。

 

 

最後になりましたが、今号の社内報制作もがんばってくださいね。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る