社内報をカラーにしたいのですが、コストの関係もあり、上長はカラー化にあまりのり気ではありません。

Q.社内報をカラーにしたいのですが、コストの関係もあり、上長はカラー化にあまり乗り気ではありません。

また、私自身も「なぜカラーにするのか?」と聞かれると、正直なんと答えていいか分かりません。こんな時はどうしたらいいんでしょうか?

 

A.カラーにすると様々な効果が期待できますが、端的に言うならば「伝わりやすくなる」と答えられてはいかがでしょうか。

カラーにすると様々な効果が期待できますが、端的に言うならば「伝わりやすくなる」と答えられてはいかがでしょうか。
「伝わりやすさ」の違いは、白黒でグラフを表したページと、カラーでグラフを表したページを比較してみると分かりやすいかと思います。また、カラー化を検討される背景には、登場していただいた社員の表情をもっと鮮明に表現したい、といった社内報担当者の想いがあります。コスト面での工夫として、「一部カラー化」や「2色カラー化」といった方法もあります。また、重要なページや写真の多い企画だけでも「カラー化」することは可能です。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る