社内報で、結婚や出産などの個人情報を出すことは普通なのでしょうか?

Q.社内報で、結婚や出産などの個人情報を出すことは普通なのでしょうか?

問題ではないのでしょうか?

 

A.この質問は、個人情報保護法が施行された2005年ごろから、各社さまより多く上がっております。

慶弔関連の記事は、今は約8割以上の社内報に掲載されています。施行の影響から、一時期、結婚や出産などの慶弔関連が誌面から姿を消した会社も多くありました。しかし、なんといっても社内報では格段の人気を持つこのコーナー(「ここしか見ない!」という読者もおられるようです)。じわじわと復活される会社が増え、今では約8割以上の社内報に掲載されています。ただし、年齢が分かるようなものはNG、出身地や出身学校に関する内容はNGなど、どこまで掲載するかはその会社によってまちまちです。掲載内容は会社の風土や読者層を踏まえ、上司に相談しながら自社の決まりを作られることをおススメします。社内報に登場していただいた方が嫌な気持ちにならず、読者も楽しく読めるものであるのなら、なるべく残していきたいページですね。

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る