デザイン

デザインは読者に情報を伝えるための“しかけ”

読者の興味を掻き立て、内容をわかりやすく伝えるために、デザインは重要な役割を担っています。

より伝わりやすいデザインに仕上げるためには、デザインを行う制作会社・印刷会社との連携が欠かせません。

そこで制作会社・印刷会社に指示をする際には、以下の点に注意をして説明しましょう。

①「掲載したい情報」「情報の流れ」「企画意図」を伝えるための資料=「サムネール」を作成し、企画の意図を明確に伝えます。
②デザインの参考資料(雑誌や他の広報媒体)を準備して、誌面イメージの具体例を提示します。

企画が決まった時点でラフデザインを先に作成してもらえば、企画意図や文字量がわかりやすくなるため、取材依頼や原稿制作作業がスムーズになります。

常に意識したいのは、読者の視点。読者がわかりやすいように素材を料理するのが編集作業と言えるかもしれません。

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る