撮影

撮りたい写真をイメージしてから撮影

活気ある社内報のために積極的に写真を掲載しましょう。しかし社内報に掲載する写真では、以下の点に注意が必要です。
①携帯電話で撮影した写真は、画質が悪く印刷物には使用できません。
②画像形式によっては印刷に使用できない場合もあるので、必ずJPEGデータで準備しましょう。
③社内報やWebに掲載する写真は、著作権・肖像権に配慮し、必ず許可を取ってから掲載しましょう。

実際の撮影では、誌面の内容に合致した写真になるよう、事前に撮りたい写真をイメージしてから撮影することが大切です。プロのカメラマンに撮影を依頼する際も、お任せにせずにイメージをしっかり伝えます。屋外撮影などの場合は、必要に応じて事前に撮影現場を下見しておくと安心です。

 

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る