企画立案

読者目線で“伝わりやすい企画”を

 

企画の基本的な考え方は、
①何を伝えたいのかを決める
②伝え方(インタビュー、対談、現場取材、アンケート集計、Q&Aなど)を決める
③人選、誌面イメージなどの詳細を決める、となります。

はじめに①をしっかりと決めることで、企画の狙いと最終誌面のギャップを少なくすることができます。さらに②③では、読者の目線に立って最も伝わりやすい方法を採用。作り手の「伝えたいこと」を読者にとって「伝わりやすい」企画にします。

企画立案の際には、
①伝えるべき情報に関する資料
②伝え方の参考になる資料
が必要です。

①は社内資料・参考書籍・インターネットなどから収集し、②は雑誌などの編集媒体を参考にしましょう。企画立案に困ったら、こちらのコンテンツもご覧ください。

 

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る