編集

素材をわかりやすく“料理する”

編集とは、社内報を構成する素材(原稿・図表・写真・イラストなど)を集めて、企画・ページ毎に整理し、割付(レイアウト)を行うことをさします。

レイアウトの基本的な考え方は、読者の視線の流れ(右開きの場合は右上から左下、左開きの場合は左上から右下)に添って伝えたい情報を並べていくことです。

その際、原稿ばかりが長く続いては読者は飽きてしまいますし、図表や写真はその内容が記された原稿の近くに配置した方がわかりやすいでしょう。また、ページ全体として読者の興味を引くようなインパクトにも配慮が必要です。

常に意識したいのは、読者の視点。読者がわかりやすいように素材を料理するのが編集作業と言えるかもしれません。

一覧に戻る

社内報担当者向け基礎講座

TOPへ戻る