記事検索

2015年05月14日

すぐできて楽しいお正月企画ありませんか?

283

Q

社内報の1月号にお正月らしい企画を載せたいのですが、年末で忙しく、企画にあまり時間がかけられません。簡単にできて楽しく読めるようなお正月企画はありませんか?

A

社員の顔を出し、楽しめる企画に

楽しく読める企画にするためにも、社員の方の笑顔を出しましょう。「誰でも知っている人がひとりは載っている」状態にすると、ほとんどの社員の方に興味をもってもらえるページになるので、さまざまな職種・年代・拠点からランダムに原稿依頼をすることがポイントです。

 

年末年始にお忙しいのは社内報の原稿を依頼される側も同じですから、なるべく原稿依頼がスムーズにできるものが良いでしょう。いくつか、簡単にできるお正月企画をご紹介します。

 

企画 (1) 辰年社員の今年の抱負

【狙い】心を新たに、仕事に対するモチベーションを高めていただき、役職・職種・拠点などさまざまな社員の方に同じコーナーに登場していただくことで、会社の一体感を醸成することができます。

【内容】年男・年女の方に今年の目標をお聞きし、顔写真とともに掲載します。干支である辰をモチーフにする、手書きメッセージにして個性を出すなどの工夫をすると、親しみやすいデザインになります。

 

企画 (2) 私のお正月の過ごし方

【狙い】社員の方の人となりを紹介し、会ったことのない社員の方にも親近感を感じていただくコミュニケーション企画です。

【内容】ランダムに選んだ方に、お正月の過ごし方についてレポートしていただきます。「○○百貨店の福袋は並んででもゲットします!」、「年賀状のお年玉くじはすべてチェック!」など、個性的なお正月の過ごし方をしている人を、顔写真とともに紹介します。

 

企画 (3) 私の年賀状

【狙い】社員の方どうしの意外なつながりを知ることができ、会社の一体感を醸成することができます。

【内容】ランダムに選んだ社員の方に、社内の方への年賀状を書いていただきます。内容は、例えば「異動してしまった元上司へ、お世話になった感謝」、「緊急の対応で迷惑をかけた工場担当者へ、営業担当者から新年の挨拶」、「社員から社長へ」など、意外性のある企画がおすすめです。

 

 

企画 (3) 全社に贈る「おめでとう」

【狙い】新年のあいさつをし合う和気あいあいとした雰囲気を伝え、社員の方の意外な特技を知ることができます。

【内容】役員の方、趣味で絵手紙やイラスト、いも判などをされる方、結婚・出産された方などに依頼し、読者への年賀状を書いていただき、掲載します。

 

 

企画 (4) 日本縦断!お正月の過ごし方

【狙い】日ごろ知る機会のない他拠点の雰囲気を知っていただくコミュニケーション企画です。

【内容】東北、関西VS関東(丸餅・角餅)、名古屋(お雑煮に八丁味噌!?など)沖縄、四国など、お正月に独特な風習や食べ物がある地域を選び、地域独特のお正月の過ごし方をレポートしていただきます。

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。

関連記事

  • 写真コンテスト企画のテーマ。何がふさわしい?

    企画原稿依頼

    詳細はこちら

  • WEB社内報で、現場の情報をたくさん集めるに...

    Web社内報企画原稿作成

    詳細はこちら

  • グループ報の閲覧率が低いように感じています。

    企画閲読率向上

    詳細はこちら

社内報のセミナー

ランキング
ランキングラベル 数字で特長づける!営業所紹介企画
ランキングラベル 社内報とは?
ランキングラベル いい文章はマネして学ぶ!
ランキングラベル すぐできて楽しいお正月企画ありませんか?
おすすめ記事
社内広報に正解はない(グリー株式会社)
「経団連推薦社内報審査」受賞の秘訣
原稿依頼を飛躍的にスムーズにする「原稿依頼シート」活用のススメ
話題のキーワード
進行管理
スケジュール
表紙
取材依頼
会社の方針
他部署との連携
新入社員
取材
Web社内報
1月号